保存方法

【アスパラ】保存方法。すぐ使わない場合は冷凍がオススメ!

アスパラガスには、疲労回復・スタミナ増量に効果のある「アスパラギン酸」が多く含まれています。

冷蔵庫に入れておいたアスパラが、クタっていたことはありませんか?

疲労回復してくれるアスパラの元気がない…!

それは、アスパラが冷蔵庫(野菜室)保存に向いていないからです。

購入から3日くらいで調理しない時は、冷凍保存がオススメです!

この記事から分かること

アスパラの栄養

アスパラの保存方法

うみ
うみ
アスパラをおいしくいただきましょう!

アスパラガスとは

  • 緑黄色野菜
  • 5-6月が旬
  • キジカクシ科

注目の栄養成分と効果

注目の栄養と効果

βカロテン
・抗酸化作用

ビタミンC
・免疫力アップ
・美肌効果

アスパラギン酸
・疲労回復
・スタミナ増強

葉酸
・造血作用

カリウム
・血圧を下げる

ルチン
・毛細血管を丈夫にする
・動脈硬化の予防

ルチンは穂先に多く含まれる

よいアスパラの選び方

  • 穂先がつぼみ
  • 穂先が締まっている
  • 茎の太さが均一、しわがない
  • 切り口が新鮮、変色してない

保存方法

保存のコツ

2-3日で使う場合は冷蔵保存、すぐ使わない場合は固ゆでして冷凍保存がオススメです。

冷蔵保存

ペーパータオルに包む
アスパラの保存

ポリ袋に入れ立てて保存
アスパラの保存

冷凍保存

冷凍保存する場合は、固ゆで
アスパラゆで

使いやすい大きさにカット
アスパラカット

ラップに包み冷凍、その後フリーザーパックにまとめる
アスパラの保存

冷凍したアスパラは、

・凍ったまま調理(炒め物やスープなど)

・自然解凍でサラダに

うみ
うみ
固ゆでのポイントは、まず根元を10秒入れ、その後全体を入れて30秒-60秒くらい

まとめ

2-3日で使わない場合は、冷凍保存がオススメ

冷凍のまま炒めたり、自然解凍してサラダに使おう!

冷凍保存することで、長持ち・おいしくアスパラを食べることができる♪

うみ
うみ
読んで下さってありがとうございました。おしまい!

うみ
うみ
↓参考書籍↓

👇ぽちっと応援してくれたら嬉しいです!