保存方法

【ニンジンの保存】常温はNG?冷蔵と冷凍を上手く使おう!

うみ
うみ
こんにちは。当ブログを運営している野菜好き、うみ(@hanautabi)です!

人参を冷蔵庫に入れておいたら、シナシナになっていた…なんてこと、ありませんか?

人参は水気が出やすい野菜です。

買ってきた袋のまま冷蔵保存すると、水気が出て人参はシナシナに。

そして、その湿気で傷みます。

その解決方法は、1本1本新聞紙に包むこと。

これだけで、きれいに、おいしく、長持ちします。

そして、人参は生で冷凍保存も出来る便利野菜。

うみ
うみ
人参の保存方法を、ご紹介です!

人参をおいしく食べよ!

保存のコツ

人参
保存方法

冷蔵(野菜室)保存

冷凍保存

常温保存

人参の冷蔵保存

買ってきた袋のまま冷蔵庫に入れてしまうと、すぐにシナシナになってしまいます。

人参

水気をふき取って、1つ1つ、新聞紙で包む

人参の保存

ポリ袋にまとめて、立てて保存

うみ
うみ
にんじんからの水気で新聞紙が濡れます!

にんじんは蒸れや湿り気が大嫌い!

2-3日で小まめに新聞紙を取り換えるのがポイントです♪

人参の冷凍保存

うみ
うみ
余ってしまった人参は、傷みやすいです。

すぐに使わない場合は、冷凍保存にしてしまおう!

千切りや輪切りなど、使いやすいサイズにカットする

人参の千切り

ラップで包み、一度冷凍する

人参の保存

フリーザーパックにまとめる

人参の保存

人参の常温保存

根菜類は冷蔵室で保存すると、低温障害を起こしやすく、常温保存が基本とされています。

人参は根菜野菜。

しかし、人参は冬が旬の野菜。寒さに強いのです。

うみ
うみ
冬場であれば、常温保存でも可能ですが、基本的には冷蔵保存をしましょう!

「野菜は生で冷凍保存が出来る・冷凍ストックの作り方」を紹介した記事はこちら

野菜は生で冷凍保存できる
【野菜は生で冷凍保存が出来る】冷凍ストックの作り方忙しくて頻繁に買い物へ行けない、一人暮らしで食べきれない。なんて悩み、ありませんか?野菜は「生で」冷凍保存が出来きます!冷凍保存の方法・注意点、冷凍ストックの作り方などをご紹介します。野菜を「生で」冷凍保存して、野菜を余らせることなく、買い物へ行く手間を減らしませんか?...

「にんじんの、生と加熱・切り方で異なる栄養素」を紹介した記事はこちら

ニンジン生と加熱で異なる栄養効果
【にんじん】生と加熱・切り方で異なる栄養効果ニンジンは、βカロテンが野菜の中でNo1。1本で、1日に必要なβカロテン(ビタミンA)量が含まれています。そんな栄養たっぷりのニンジンですが、生と加熱の調理法の違いで栄養効果が異なると知っていますか?調理法を変えるだけで、栄養効果を高めよう!...

まとめ

人参

人参は冷蔵保存が基本

1本1本新聞紙で包み、立てて保存

冷凍保存する場合は、生のままカットして保存

うみ
うみ
読んで下さってありがとうございました。おしまい!

うみ
うみ
↓参考書籍↓

👇ぽちっと応援してくれたら嬉しいです!