保存方法

【白菜】長持ち保存方法。カット白菜は真ん中から使うべし!

冬が旬の白菜。おいしいですよね。

白菜は半分にカットされて販売されていることが多いですが、皆さんそのまま冷蔵庫に保存していないですか?

気が付いたら、葉が黄色くなっていたり、傷んでいたり、なんてことも。

白菜は中心部から成長するため、そのまま保存すると、外側の葉の栄養がなくなってしまうのです。

白菜をキチンと保存すると、1週間キレイにもちますよ!

白菜の保存方法をご紹介します。

この記事から分かること

白菜の栄養

白菜の保存方法

うみ
うみ
白菜をおいしくいただきましょう

白菜とは

  • 淡色野菜
  • 11月~2月が旬
  • アブラナ科
  • 冬を越した白菜はとう立ちし「なばな」を咲かせる
  • 白菜の95%は水分
  • 低カロリー

注目の栄養成分・効果

注目の栄養と効果

ビタミンC
・風邪予防、免疫アップ、美肌効果

カリウム
・利尿作用で高血圧予防

食物繊維
・整腸効果

部位によって異なる栄養素

外側の葉

ビタミンCが豊富

中心部分

カリウムなどのミネラルが豊富

根元部分

GABA(うまみ成分)が豊富

よい白菜の選び方

  • 葉に弾力があり巻きが強い
  • カット白菜は断面が平ら
  • 底の切り口が割れてない、みずみずしい
  • 重みがあってずっしりしてるもの

保存方法

保存のコツ

白菜は収穫後、成長しようと外側の葉の養分を中心に送ります。

これは生長点が中心の芯にあるからです。

中心へ栄養を送ってしまうので、外側から食べていると栄養のない葉を食べていることになります。

★なので、カット白菜は、内から外に使うべきなのです!

うみ
うみ
白菜の保存は「丸ごとなら冷暗所」「カットなら冷蔵庫」が基本です!

丸ごと保存

夏以外は新聞紙に包んで冷暗所で保存

芯を下にして立てる

常温でおよそ2週間(冬限定)

カットして保存

うみ
うみ
私はいつも、最初は「丸ごと白菜」を冷暗所で保存しながら、1-2日で外葉から使い、冷蔵庫に入る大きさになったら、カットします

「丸ごと白菜」を冷暗所(冬の寒い廊下)で保存しながら1-2日で外葉から使う

ある程度の大きさになったら半分にカットして、中心をくりぬく
白菜の保存

中心をくり抜いた白菜の根元に、湿らしたキッチンペーパーをあてる

ラップで包み、その上から新聞紙で包み、冷蔵庫で保存
白菜の保存

・半分にカットされた白菜は断面から酸化していくので、丸ごと購入がおススメ!

・カット白菜を購入した場合は、中心をくり抜いて使いましょう!

冷凍保存

生で
ゆでて
塩もみで

うみ
うみ
冷凍白菜をスープにしたところ、少しべちゃっとした食感を感じました。

中心をくり抜いた白菜なら、冷蔵庫で1週間は持つので、あえて冷凍にしなくてもいいかも…

まとめ

白菜を長持ちさせる保存方法は、「丸ごと冷暗所」か「カットして中心から使う」

うみ
うみ
読んで下さってありがとうございました。おしまい!

うみ
うみ
↓参考書籍↓

👇ぽちっと応援してくれたら嬉しいです!