おすすめ

【一人暮らしの包丁の選び方】包丁は何本必要?セットで買う必要はない!

はじめて1人暮らし。

自炊をするつもりだし、出来るなら料理上手になりたい、料理の練習もしたいと思っている方!

包丁には種類があり「何本そろえたらいいのか?」「セットで購入すべき?」「包丁をどう選んだらいいか分からない」なんて悩みはありませんか?

はじめての一人暮らしでは「三徳包丁」が1本あれば十分

そして、しっかりと包丁を手入れしてあげれば、安い包丁でも、よく切れるのです!

包丁にこだわったり、本数を揃えるのは、1人暮らしを始めて、料理が楽しくなってきてからで遅くありません。

包丁の切れ味がいいことで、怪我の防止・包丁の使い方の練習になります。

また、料理の見栄えが良くなります。

揃えるなら「三徳包丁」と「研ぎ器」。

「たった1分」、包丁を研いで手入れをして、きれいに食材を切り、料理の腕をレベルアップさせませんか?

この記事がオススメな方

料理初心者で包丁の選び方が分からない人

これから自炊をしていくつもり人

出来るだけお金をかけたくない人

これから料理の腕を上げたい人

この記事から分かること

一人暮らしで包丁の選び方

料理初心者は三徳包丁が1本あればいい理由

包丁を手入れすることが重要な理由

包丁と包丁研ぎを揃えるべき理由

うみ
うみ
一人暮らしで、料理の腕アップさせちゃおう!

はじめての一人暮らし、包丁の選び方

包丁

初心者は三徳包丁一択

包丁には様々な種類があります。

その中でも、はじめて一人暮らしする時に揃えたいのが「三徳包丁」。

三徳包丁とは、「肉」「魚」「野菜」、さまざまな食材を切れる万能包丁

料理を始めるにあたってぜひ持っておきたい基本の包丁です。

うみ
うみ
三徳包丁以外にも、牛刀や出刃包丁、菜切包丁、ペティナイフ、など様々な種類・形の包丁があります。

後ほど軽く特徴をご紹介します。

安い包丁でOK

包丁の金額は100円~数万まで幅広いです。

初めての一人暮らしで使う包丁は、2,000-3,000円の安めのものを買うようにしましょう。

安い包丁でOKな理由

料理が続くか分からない

安い包丁でも手入れをすればよく切れる

包丁研ぎする時に気負わずにすむ

100均などでも包丁は売っています。

きちんと研いだり手入れをすれば問題なく使えますが、柄の握りが細く力が入れにくかったり、料理初心者には扱いにくいと思います。

なので、最初の1本は2,000~3,000円の包丁を購入することをお勧めします。

料理に慣れてきて、使用頻度が低い「出刃包丁」などを試しで使ってみる、「キャンプなどの屋外で使用したい」などの場合は、100均の包丁はとてもオススメです!

うみ
うみ
いい包丁(高いブランドもの)などは、自分が自炊を続けられると分かってから、料理の腕が上がってからで遅くありませんよ。

包丁の材質

主な包丁の材質
  • ステンレス
  • セラミック

ステンレス

サビに強い

切れ味が長持ち

メンテナンスの手間が少ない

一般家庭向けの包丁として主流

セラミック

硬くて切れ味がいい

切れ味が長もち

金属ではないのでサビの心配がない

強い衝撃を与えるとポッキリ折れやすい

本格的に研ぐことはできない

切れ味が良い

プロの料理人にも高く評価されている

しっかりとメンテナンスしてあげる必要がある

ステンレスに比べて研ぎやすい材質ではある

うみ
うみ
個人的に、比較的安価で、洗いやすく、細かいメンテナンスもいらないので、料理初心者にはステンレス素材がオススメです

おすすめ三徳包丁の紹介

うみ
うみ
オールステンレスで、洗うのが楽

約2,000円という値段

うみ
うみ
有名ブランド貝印の関孫六シリーズ

ステンレス刃物で洗いやすい

樹脂ハンドルで握りやすい

包丁の種類を知る

包丁

余談ですが、ここで包丁の種類を軽くご紹介しておきます。

菜切包丁
・野菜を切るのに適した包丁

出刃包丁
・魚を卸すのに適した包丁

刺身包丁
・きれいに刺身を切れる包丁

牛刃包丁
・少し長めで肉を切るのに適した包丁

ペティナイフ
・細工に適した小さい包丁

パン切りナイフ
・パンを切るのに適した包丁

うみ
うみ
包丁の種類ってたくさんありすぎ…!!

だからこそ、最初の1本は万能包丁と言われる「三徳包丁」で十分なのです。

料理初心者が包丁をセットで買う必要がない理由

包丁

料理初心者が包丁を何本も使わない理由

「3本セットでお得!」「新生活応援セット!」みたいに包丁のセット売りをしている場合がありますが、個人的にセットで買う必要はないと思っています。

なぜなら、料理初心者の場合、1つの包丁を使い込んで、まずは包丁に慣れることが大事だからです。

料理中に「野菜を切るから葉切包丁」「刺身を切るから刺身包丁」

・・・なんて包丁を変えるのは、正直面倒くさいですし、洗い物も増えます。

うみ
うみ
まだ料理に慣れてないのに、包丁を変えることに神経を使うと、料理は面倒くさくなります(笑)

面倒くさくなったら、料理自体しなくなってしまうかも。

そして、結局セットで買っても使う包丁は1本だけ…なんてことにもなります。

それはもったいないです!

うみ
うみ
なので、まずは、1本の包丁を使い込み、包丁に慣れましょう!

料理初心者が包丁を何本もいらない理由

使い分けが面倒くさい

まずは1本の包丁を使い込んで包丁に慣れるべし

自炊が続くか分からない

うみ
うみ
一人暮らしを始めてみないと、生活スタイルが分からないのですよね…

自炊しようと思って、高い包丁セットを用意しても、いざ生活してみたら自炊しなかった…なんてこともあります。

また、自炊していくうちに、

おしゃれな包丁でテンションをあげたくなる

魚を捌く用に出刃包丁が欲しくなる

包丁に拘りたくなる

かもしれないからです。

うみ
うみ
↑これ、私ですね(笑)

料理が楽しくなってきて、自炊が続けられると分かってから、他の包丁を考えてみましょう!

包丁を研ぐべき理由

包丁

包丁は使っていくうちに、どうしても切れ味が落ちます。

包丁を長持ちさせるためには、しっかりお手入れをする必要があります。

包丁の切れ味が落ちると

ケガの危険がある

食材の見栄えが悪くなる

包丁の切れ味のいい方が、よく切れるんだから怪我しやすくない!?
うみ
うみ
と思いがちですが、食材が切れないことで変な力が入り、ケガに繋がることがあります…

切れ味のいい包丁は、もちろん当たればケガをします。

しかし、切れ味のいい包丁は、余計な力が入らないので、余計な力が入ることによるケガを防げますし、食材の見栄えもキレイです。

うみ
うみ
断面がぐちゃぐちゃなトマト、嫌ですよね…

切れてなくて繋がってるお肉、嫌ですよね…

包丁の切れ味って大事なんです!

100均の包丁だって、しっかり研げば「名刀」と言われるほど、切れ味が良くなります。

本格的に包丁を研ぎたい場合は「砥石」を、とりあえず切れ味を維持したい場合には「研ぎ器(シャープナー)」が選ばれます。

料理初心者には「研ぎ器」がオススメです。

研ぎ器がオススメな理由

技術がいらず、簡単

コンパクトで一人暮らしの狭いキッチンでも置く場所に困らない

たった1分お手入れするだけで、ケガを防げて、食材の見栄えがよくなる

うみ
うみ
料理の腕を上げるために、包丁研ぎ器はを1つ持っておくべきだと思います!

包丁研ぎの紹介

うみ
うみ
コンパクトで場所をとらない

2ステップ研ぎで簡単

うみ
うみ
有名ブランド貝印

スリムでコンパクト、場所をとらない

まとめ

トマト
うみ
うみ
初めての一人暮らし、包丁の選び方は、セットで買う必要はありません

「三徳包丁」1本で十分

2,000~3,000円の安めの包丁でOK

材質はステンレスがオススメ

包丁は研ぐ「お手入れ」をすべき

安い包丁でも研げばよく切れる

包丁の種類を揃えるのは、自炊が続けられて、料理が楽しくなってきてからで遅くない

うみ
うみ
読んで下さってありがとうございました。おしまい!

👇ぽちっと応援してくれたら嬉しいです!