保存方法

【ほうれん草】冷蔵・冷凍保存方法。長持ちしないので下処理が大事。

栄養価抜群のほうれん草。

冷蔵庫に入れておいたら、葉がシオシオに!

食べる気がなくなった…
なんてことありませんか?

ほうれん草は長持ちしないので、買ったら早くに使うか、保存テクを使って保存するのがおすすめ。

少し手間はかかりますが、そのひと手間がとっても大事!

うみ
うみ
ほうれん草を美味しくいただきましょう!

ほうれん草とは

ホウレン草
  • 緑黄色野菜
  • 12~1月が旬
  • ヒユ科ホウレンソウ属

注目の栄養と効果

注目の栄養と効果

「貧血予防」野菜!!

ビタミンC
・鉄の吸収を助ける


・全身に酸素を運ぶ

葉酸
・造血

マンガン
骨の形成に重要

βカロテン
抗酸化作用、老化防止

カリウム
・高血圧予防

葉先と根元で栄養素が異なる

【葉先】
ビタミンが集中

【根元】
マンガンが豊富

うみ
うみ
根元の赤い部分には、骨の形成に需要な栄養(マンガン)が豊富なので、切り落とし過ぎないようにしよう!

ほうれん草の選び方

ホウレン草
  • 葉は青々としてて厚みがある
  • 茎は太すぎずしっかりしている
  • 根元の赤みが強く太い 

保存方法

保存のコツ
うみ
うみ
ほうれん草は日持ちしないから、買ったその日に「調理」や「下ごしらえ」をしよう!

冷蔵保存

葉先をキッチンペーパーで包む
ほうれん草保存

カットしたペットボトルに水を張る(根元が軽く付くくらい)
ほうれん草保存

ポリ袋をかぶせて輪ゴムで止める
ほうれん草保存

そのまま立てて保存

一人暮らしの小さい冷蔵庫だと、ドアポケットに入れるのがおすすめ

もし、冷蔵庫に立てて入れられない場合は、新聞紙で全体を包んで保存を!

冷凍保存

うみ
うみ
ほうれん草はアクがあるので、固ゆでしてから冷凍がオススメ!

さっと固茹でる(20-30秒)

切ってラップに包む

冷凍保存

フリーザーパックにまとめてコンパクト&さらなる空気遮断
冷凍保存フリーザーパック

うみ
うみ
私は、買ってきて1-2日で使わない場合は、固茹でて冷凍保存します。

切り口からビタミンが流れるので、ほうれん草を切るのは茹でた後

残留農薬が気になる場合は切ってから茹でる

ほうれん草のアクはシュウ酸

アク抜きは、30秒塩茹で or ラップに包み20秒電子レンジ

シュウ酸は多量摂取で結石の原因になるが、ゆでて水にさらすと、ほとんど水に流れ出る

下茹でして冷凍保存したほうれん草は、おひたしやスープに。

おひたしは自然解凍。溶けて出た汁も、そのまま頂きましょう!

スープは解凍せずそのまま使おう!

まとめ

ホウレン草

ほうれん草は日持ちしないので、買って来たら早く「下ごしらえ」をする

1-2日で使う場合は冷蔵保存、それ以上使わない場合は冷凍保存がオススメ

切り口からビタミンが流れるので、ほうれん草を切るのは「茹でた後」

冷凍保存する場合は、アク抜きするため固ゆでしてから

うみ
うみ
読んでくださってありがとうございました。おしまい!

うみ
うみ
↓参考書籍↓

👇ぽちっと応援してくれたら嬉しいです!