保存方法

【ピーマン】冷凍保存で栄養豊富な種やワタも食べれる最強レシピ

ピーマンを食べる時に、種とワタを取り除くの、ぶっちゃけ面倒くさくないですか?

実は「種」と「ワタ」には、緑色の食べる部分より栄養が豊富。

捨てるのがもったいないのです!
ピーマンは丸ごと食べたい!

そして、ピーマンは「そのまま」冷凍保存ができます。

冷凍保存したピーマンは、種もワタもそのまま使う「ピーマンの肉詰め」が最強の理由をご説明します。

うみ
うみ
ピーマンをおいしくいただきましょう!

ピーマンとは

ピーマン
  • 緑黄色野菜
  • 6-9月が旬
  • ナス科トウガラシ属

注目の栄養成分と効果

注目の栄養と効果

ビタミンC
・免疫アップ
・老化予防
・美白

βカロテン
・抗酸化作用

カリウム
・血圧を下げる

ピラジン
・血液さらさら

ピラジンとは

においの成分

血液さらさらにする

血栓や血液凝固を防ぐ

脳梗塞や心筋梗塞の予防

美肌効果

代謝促進

うみ
うみ
「種・ワタ」に、緑の食べる部分の10倍のピラジンが含まれ、カリウムも豊富

種とワタも食べたい栄養なのです。

ピーマンの苦み

ポルフェノール

毒素排出、高血圧予防

よいピーマンの選び方

ピーマン
  • へたがピンとしている
  • 果肉の色、ツヤ、ハリがある
  • 色むらがない  

保存方法

保存のコツ

うみ
うみ
ピーマンは「常温」「冷蔵」「冷凍」保存ができます。

常温保存

丸ごと1つずつ新聞紙に包んで冷暗所へ

冬場は約1週間

夏場は冷蔵保存がオススメ

うみ
うみ
冬場は常温保存で充分♪

丸ごと冷蔵保存

  
1つ1つ新聞紙やキッチンペーパーで包む

ポリ袋に入れて野菜室で保存

1週間保存可能

 

カット冷蔵保存

種やワタを切り取る

お好みにカット

ラップでぴっちり包む

2-3日保存可能 

うみ
うみ
夏野菜は寒さが大の苦手!

新聞紙やキッチンペーパーで包んで、寒さから守ってあげよう♪

冷凍保存

そのまま丸ごとフリーザーパックへ

お好みのサイズにカットし、ラップで包むorフリーザーパックへ

ピーマンは「生」「加熱」どの状態でも冷凍保存できる

うみ
うみ
買ってきて、そのまま丸ごと冷凍できるなんて、忙しい人やずぼらさんに優しい…!!

冷凍そのままピーマンの簡単肉詰め

調理法

丸ごと冷凍ピーマンを冷凍庫から出す
ピーマン

肉詰めのたねを作る
肉詰めのたね

冷凍庫から出して10分くらいで包丁で切れる(肉詰めのたねを作ってる間で切れるようになるよ)
カットピーマン

肉詰めのたねを詰める
この時、種もワタもそのまま!
ピーマンの肉詰め

油を軽くひいて、肉面から焼く(落としアルミでOK)
焼く

完成
ピーマンの肉詰め

丸ごと冷凍ピーマンで、肉詰めを作るメリット

ピーマンを丸ごと冷凍するのは手間がなくて楽

ピーマンとひき肉は冷凍保存できるから、いつでも肉詰めが作れる

栄養たっぷりの「種・ワタ」をおいしく食べれる

「種・ワタ」は食べてて全然気にならない

油で炒めるので、βカロテンの吸収率アップ

ピーマンにはビタミンCを熱から守るビタミンPが含まれ、加熱してもビタミンCがそのままとれる

メインおかずになる

ピーマン自体の食感の変化もない

うみ
うみ
楽、簡単、栄養ばっちり、おいしい!

ずばり、最強!!!!

冷凍ピーマンは、しゃきしゃき感はなくなるので、サラダや青椒肉絲などには、生ピーマンを使ってください

まとめ

ピーマン

ピーマンを丸ごと冷凍するのは手間がなくて楽

ピーマンとひき肉は冷凍保存できるから、いつでも肉詰めが作れる

栄養たっぷりの「種・ワタ」をおいしく食べれる

「種・ワタ」は食べてて全然気にならない

油で炒めるので、βカロテンの吸収率アップ

ピーマンにはビタミンCを熱から守るビタミンPが含まれ、加熱してもビタミンCがそのままとれる

うみ
うみ
読んで下さってありがとうございました。おしまい!

うみ
うみ
↓参考書籍↓

👇ぽちっと応援してくれたら嬉しいです!