保存方法

【トマト】保存方法。未完熟を選び、常温・冷蔵・冷凍を上手く使おう!

冷蔵庫に入れておいたトマトが、水っぽくなったり、表面がぶよぶよになった経験はありませんか?

これは「低温障害」といいます。

実は、夏野菜であるトマトは、寒い所が苦手!

では、どう保存すればよいのでしょうか。

この記事を読むとで、トマトの保存方法を選択できるようになります。

うみ
うみ
トマトの特性を知って、野菜をおいしくいただきましょう🍅

トマトとは

  • 緑黄色野菜
  • 6-9月が旬
  • ナス科トマト属

注目の栄養成分と効果

注目の栄養と効果

リコピン
・抗酸化作用
・がんや動脈硬化予防

ビタミンC
・抗酸化作用
・老化防止
・美肌効果

カリウム
・血圧を下げる

良いトマトの選び方

トマト
  • 赤みが濃くハリとツヤがある
  • ヘタが緑色でピンとしている
  • 底に八方に白いスジが見えるもの

トマトの特性・保存のコツ

保存のコツ

トマトの特性

トマトは寒いのが大嫌い

未完熟のトマトを「追熟」させると、リコピン60%アップ

完熟トマトを「追熟」すると、ビタミンC15%ダウン

リコピンは脂溶性(油に溶ける性質)なので、ドレッシングやオリーブオイルと一緒にとると吸収率アップ

加熱で細胞壁が壊れ、リコピンの吸収率がアップ(ビタミンCは減少)

旨味成分グルタミン酸は、果肉より種のまわりのゼリー部分に豊富

常温保存

未完熟のトマトが手に入ったら、追熟しよう

うみ
うみ
リコピンアップ!

夏場は常温保存を避け、冬場は常温保存しよう

うみ
うみ
追熟に適した温度は、10-15℃

夏場は冷暗所で2-3日、冬場は1週間程、保存できる

常温保存の方法

1つずつ新聞紙やキッチンペーパーで包む

ヘタを下にして冷暗所で保存

うみ
うみ
常温保存するトマトは、

追熟目的
冬場の保存

完熟トマトを追熟させるとビタミンCが減少するので、完熟トマトは季節に関係なく冷蔵保存しよう

冷蔵保存

トマトは、冬場以外の保存は冷蔵保存がオススメ

保存期間は2週間前後(でもなるべく早く使ってね)

冷蔵保存の方法

1つずつ新聞紙やペーパータオルで包む

ヘタを下にしてポリ袋へ入れる

野菜室で保存

うみ
うみ
低温障害をおこさないよう、必ず新聞紙やペーパータオルで包んであげてね。

お布団だと思って(笑)

・一人暮らし用の冷蔵庫など野菜室がない場合、冷風が当たらない位置にトマトを入れよう

・または、新聞紙を多めに入れてあげよう

冷凍保存

冷凍トマトは加熱料理にオススメ

スープやソース、隠し味に

保存期間は1ヵ月

長期保存したかったら、冷凍保存一択

下処理なく、丸ごと保存ができる

うみ
うみ
保存が簡単…!

忙しい人やずぼらさんにピッタリ!

丸ごと冷凍の方法

ヘタを取り、芯をくり抜いておくと調理時に楽

フリーザーパックへそのまま入れてOK

ミニトマトの場合はヘタを取ってそのまま

トマト

うみ
うみ
冷凍トマトは、流水をあてると簡単に皮がむける!

気持ちいいくらい、ペロンとむけます🍅

トマト皮むき

うみ
うみ
き…きもちいい!!!

カット冷凍の方法

トマトをざく切り

そのままフリーザーパックへ入れる

火が通りやすいので調理時間が短縮できる(皮は残るので注意)

トマト

うみ
うみ
冷凍トマトは加熱料理に最適!

そのままスープやソース、隠し味に。

冷凍保存する場合、なるべく空気に触れないように、空気抜きを忘れずに

私のいつもの方法

「未完熟トマト&冬場」であれば、常温保存

2-3日で使わないであろう完熟トマトは、冷凍しちゃう

冷凍トマトは加熱料理、冷蔵トマトはサラダに

まとめ

トマト

    未完熟トマトを追熟して、リコピンアップを狙おう

    トマトは「常温」「冷蔵」「冷凍」で保存できる

    季節や使う用途によって、保存方法を選択しよう

うみ
うみ
読んで下さってありがとうございました。おしまい!

うみ
うみ
↓参考書籍↓

👇ぽちっと応援してくれたら嬉しいです!