おすすめ

【野菜不足を解消する飲み物3選】野菜ジュースの選び方

肌の調子が悪いし、便秘がち・・・

そんな時、野菜不足を疑う方が多いのでは?

野菜の栄養を補おうと、野菜ジュースを飲む方は、「健康」や「美容」に気を付けたいと思っている方だと思います。

しかし、選び方を間違えると、健康的ではありません。

そして、「たくさん飲めばいい」という訳でもありません。

野菜ジュースの選び方をご紹介します。

野菜ジュースを購入するとき、ラベルを見る癖をつけませんか?

野菜ジュースのメリット・デメリットを紹介した記事はこちら

野菜ジュースのメリット・デメリット 効果的な飲み方
「野菜ジュースのメリット・デメリット」効果的な飲み方とは?野菜不足さんに、「野菜ジュース」は救世主。しかし、野菜ジュースは「野菜摂取の補助」。野菜不足の方が、野菜ジュースで栄養を補うことは正解ですが、飲めば飲むほどいい訳でもありません。野菜ジュースのメリット・デメリットをしっかり理解したうえで、野菜ジュースを効果的に飲みましょう!...

野菜ジュースの選び方

見るべき表示

無添加

野菜果汁100%

野菜の種類が多いか

無添加かどうか

  • 無添加の野菜
  • 食塩・香料・保存料・栄養強化剤不使用
  • 砂糖・甘味料不使用
  • 食塩無添加
  • 砂糖無添加

上記のように、メーカーや商品によって表記は様々です。

食品添加物は健康上よろしくないのは、周知の事実。

余分なものが含まれていない飲料が望ましいです。

野菜自体に、塩分と糖が含まれています。

食塩・砂糖・甘味料・添加物が含まれていると、健康のための飲料が、逆に健康を害してしまします。

「塩分無添加」「砂糖無添加」と記載があれば、野菜そのものの旨味を使っている証拠ですね。

うみ
うみ
表記をよく見て「砂糖無添加」「食塩無添加」「砂糖・香味料不使用」を選びましょう!

野菜果汁100%

野菜汁100%

野菜汁60%+果汁40%=100%

上記のように、表示方法は様々ですが、「野菜汁100%」を選びましょう!

野菜汁60%+果汁40%=100%の野菜ジュースは、果物の甘さが多く、美味しく飲みやすいです。

しかし、果物には「果糖」という糖分が多く含まれています。

糖分のとりすぎは良くありません。

うみ
うみ
なるべく野菜汁100%を選びましょう!

野菜の種類が多いか

野菜の種類が多く表記されているものを選びましょう。

おすすめ飲料

コンビニやスーパーでは1本100円程度で購入できますが、通販でまとめて購入した方が1本の値段が安くなりますよ♪


配達もしてもらえるので、楽ちんです。

KAGOME 野菜1日これ1本

厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量350g分を使用

砂糖・甘味料・食塩不使用

野菜汁100%

30種類の野菜を使用

うみ
うみ
濃厚だけど、飲みやすい!

伊藤園 1日分の野菜

厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量350g分を使用

砂糖・食塩無添加

野菜汁100%

30種類の野菜を使用

うみ
うみ
トマトベースが人参でカバーされていて、飲みやすいです!


伊藤園 1日分のビタミン

砂糖・食塩不使用

1日に必要なビタミン12種類がとれる

21種の野菜と7種の果物

うみ
うみ
野菜100%ではないので、健康に…というよりは、美容を意識している方にオススメです♪

うみ
うみ
読んで下さってありがとうございました。おしまい!
👇ぽちっと応援してくれたら嬉しいです!