おすすめ

【野菜ジュースの栄養】KAGOME 3選比較!

野菜ジュースってたくさん種類がありますよね。

カルシウム&マグネシウム
ビタミンC・A
リコピン&ビタミンA・E
鉄分&葉酸

などなど、ビタミン・ミネラルの成分が書いてあるけれど、どういう効果があるのかご存じですか?

ぶっちゃけ、よく分からないから好みの色で選んでる!
なんて方もいらっしゃるのでは?

今回は、KAGOME「超濃縮:野菜1日これ一本」シリーズの3本を比較してみます!

1日に必要なビタミン・ミネラルを補いましょう。

そして、特に自分が欲しいビタミン・ミネラルを選んでみましょう!

野菜ジュースのメリット・デメリットの紹介記事はこちら

野菜ジュースのメリット・デメリット 効果的な飲み方
「野菜ジュースのメリット・デメリット」効果的な飲み方とは?野菜不足さんに、「野菜ジュース」は救世主。しかし、野菜ジュースは「野菜摂取の補助」。野菜不足の方が、野菜ジュースで栄養を補うことは正解ですが、飲めば飲むほどいい訳でもありません。野菜ジュースのメリット・デメリットをしっかり理解したうえで、野菜ジュースを効果的に飲みましょう!...

カルシウム&マグネシウム

カルシウムの役割

骨や歯の主成分

・神経の情報伝達

・筋肉の動きを調整

マグネシウムの役割

カルシウムとともに骨の形成に関わる

・カルシウムと拮抗して血圧を調整する

カルシウムとマグネシウムを一緒にとることが大事

さらにお得な方法

「カルシウムの吸収を助ける」「骨にカルシウムが沈着するのを助ける」働きのあるビタミンDと一緒にとる

おすすめの人

骨粗しょう症の予防

成長期の子供


鉄分&葉酸

鉄分の役割

全身に酸素を運ぶ

・エネルギーの産生に関わる

・筋肉が酸素を取り込むのを助ける

葉酸の役割

細胞の新生をサポート
 ※胎児の成長に不可欠

正常な造血作用を促す
 ※造血のビタミン

・動脈硬化を予防する

さらにお得な方法

「鉄を吸収しやすい形に変える」「葉酸の働きを強める」、ビタミンCと一緒にとる

ビタミンCの効果を紹介した記事はこちら

ビタミンCの働き、野菜ランキング、おすすめ飲料5選
【ビタミンCの働き】野菜ランキング・おすすめ野菜ジュース5選。ビタミンCの働き、多く含まれる野菜ランキング、おすすめ飲料5選をご紹介します。ビタミンCは、体内に貯蔵できないので、毎日とる必要があります。ビタミンCを多く含む野菜を知ることで、普段の食事バランスの意識を変えることが出来るようになりまよ。...

おすすめな人

貧血の予防

成長期の子供

生理中の女性

妊娠の可能性のある女性や妊婦


リコピン&ビタミンA・E

リコピンの役割

抗酸化作用

がんや動脈硬化予防

ビタミンAの役割

・視覚機能の健康を保つ

・皮膚や粘膜の健康を守る

βカロテンは体内でビタミンAに変換
 ※βカロテンは抗酸化作用


βカロテンの役割や食材ランキングを紹介した記事はこちら

βカロテンが多い野菜を紹介
【βカロテンが多い野菜】野菜でβカロテンからビタミンAを摂取。ビタミンAは、レバーなどに含まれすぎていて、過剰摂取注意な栄養です。しかし、ビタミンAの仲間のβカロテンは、にんじんなど野菜に多く含まれていて、必要な分だけビタミンAに変換するため過剰摂取の心配はありません。ビタミンAは、野菜からβカロテンとして摂取するのがおススメです!...

ビタミンE

・細胞膜などの酸化を防ぐ
 ※抗酸化作用

・LDL(悪玉)コレステロールの酸化を抑えることで、動脈硬化の予防になる

・血管拡張を促す

・生殖機能を維持する

・美肌効果

おすすめな人

生活習慣病予防

動脈硬化予防

血圧を下げる


味について

・「超濃縮」と書いてあるだけあって、ドロッと感があります。

・味も、野菜汁100%なので、フルーティさはありません。

・リコピン&ビタミンA・Eは、他と比べるとトマト感が少し強い感じです。

うみ
うみ
ごくごく飲める!
というよりは、
1本で満足できる感じでした。

まとめ

「超濃縮:野菜1日これ1本の栄養」は、「必要なビタミン・ミネラル」に加え、「推しているビタミン・ミネラル」が多く取れます!

うみ
うみ
読んで下さってありがとうございました。おしまい!

〈参考文献〉
・一生役立つきちんとわかる栄養学,飯田薫子・寺本あい監修,(西東社)

👇ぽちっと応援してくれたら嬉しいです!