野菜の豆知識

【ビタミンCの働き】野菜ランキング・おすすめ野菜ジュース5選。

この記事で紹介すること

ビタミンCの働き

野菜ランキング

おすすめ野菜ジュース5選

ビタミンCという名前は多くの方が聞いたことあると思います。

では、どんな働きがあるか、ご存じですか?

どんな食材に含まれているか、ご存じですか?

ビタミンCは野菜から多く摂取することができます。

↓こちらの記事で紹介しています↓

野菜を食べるべき理由
【野菜の栄養一覧】野菜をバランスよく食べることの健康効果この記事では、「野菜を食べるべき理由」について紹介します。野菜を毎日食べるべき理由は、野菜に含まれるビタミンやミネラルが健康に大きく影響するからです。この記事では、野菜をバランスよく食べることによる、栄養効果についてご紹介します。読めば、きっと野菜を食べるべき理由が分かりますよ。 ...

ビタミンCは、体内に貯蔵できないので、毎日とる必要があります。

ビタミンCを多く含む野菜を知ることで、普段の食事バランスの意識を変えることが出来るようになります。

うみ
うみ
私も野菜を買う時、バランスを考えて、購入するようになりました。

今では、モヤシの大量買いをしなくなりました(笑)

ビタミンCは美肌効果だけでなく、免疫力アップや体を作るために重要な役割があります。

私たちの健康に必須栄養素なので、野菜を買う時の参考にしてもらえると嬉しいです。

ビタミンCの役割

注目の栄養と効果

コラーゲンの合成促進で丈夫な体へ

コラーゲンは細胞同士をつなぐ接着剤

骨、血管、皮膚、筋肉を丈夫に保つ

強い抗酸化作用で老化や病気を防ぐ

酸化とは

細胞へのダメージ

動脈硬化、がん、免疫機能の低下など、様々な病気や障害を引き起こす要素

抗酸化作用とは

酸化を防ぐ

ビタミンやミネラルに多く含まれる

βカロテン、ビタミンc、ビタミンEに多く含まれる

美肌効果

日焼けによるシミを防ぐ

しわを予防する

免疫アップで風邪予防

ビタミンCは免疫機能を担う白血球の1つ「好中球」の活性維持や増強に関与

抗ウイルスたんぱく質の分泌も促進

役割のまとめ

骨、血管、皮膚、筋肉を丈夫に保つ

強い抗酸化作用で老化や病気を防ぐ

美肌効果

免疫アップで風邪予防

一日の摂取推奨量、上限量

ビタミンCの摂取推奨量

摂取推奨量

厚生労働省「日本人の食事摂取基準2020」では、ビタミンCの1日の推奨量は、成人で「100mg」

とりすぎると

・通常の食事ではとりすぎることはない

サプリメントでビタミンCをとりすぎると(3-4000g/日)、吐き気、下痢、腹痛といった胃腸への影響がある

腎機能障害がある場合は結石のリスクあり

不足すると

・コラーゲンの合成が減って毛細血管が弱くなる

・皮下や歯茎から出血を起こす壊血病になる

ビタミンCの吸収率は1000mg/日以上になると50%以下となる

つまり、一度に多くとっても余剰分は体外に排出される

サプリメントなどで1000mg/日以上の摂取は推奨されません!

うみ
うみ
だからアセロラ100%ジュースを飲むとトイレに行きたくなるんですね(笑)

毎日、適量をとることが大事です!

ビタミンCの特性

  • 水に溶けやすい
  • 加熱すると壊れやすい
  • 光や空気により酸化されやすい
  • いも類に含まれるビタミンCはでんぷんにより守られているため加熱に強く効率よくとれる

ビタミンCが多い食べ物

パプリカ

・野菜では緑黄色野菜に豊富

・動物性食品にはほとんど入っていない

ビタミンC果実類ランキング
ビタミンC野菜類ランキング
ビタミンC野菜ランキング

うみ
うみ
野菜では、パプリカ、ピーマン、ブロッコリーがベスト3!

野菜を買う時、意識してみて下さい♪

1日に必要なビタミンCがとれる飲料5選

うみ
うみ
選んだ基準は、

★1日に必要なビタミンCの量が含まれる

★砂糖・食塩・甘味料不使用

です♪

↓野菜ジュースを選ぶ際のポイントの記事はこちら↓

野菜ジュースのメリット・デメリット 効果的な飲み方
「野菜ジュースのメリット・デメリット」効果的な飲み方とは?野菜不足さんに、「野菜ジュース」は救世主。しかし、野菜ジュースは「野菜摂取の補助」。野菜不足の方が、野菜ジュースで栄養を補うことは正解ですが、飲めば飲むほどいい訳でもありません。野菜ジュースのメリット・デメリットをしっかり理解したうえで、野菜ジュースを効果的に飲みましょう!...










まとめ

パプリカ

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれる

パプリカ、ピーマン、ブロッコリーはビタミンCが多く含まれる

鮮度のよいものをなるべく早く食べるようにする

一度に多くとっても体外に排出されるため、毎日適量をとることが大事

うみ
うみ
読んで下さってありがとうございました。おしまい!

〈参考文献〉
・厚生労働省「日本人の食事摂取基準2020」
・文部科学省「食品成分データベース」
・一生役立つきちんとわかる栄養学,飯田薫子・寺本あい監修,(西東社)

👇ぽちっと応援してくれたら嬉しいです!